さとう式リンパケア・MRT(筋ゆる)って何?

さとう式リンパケア&MRT(筋ゆる)は『リンパマッサージ』や『リンパドレナージュ』とは全く違うものだと思ってください。さとう式リンパケアは『押さない・揉まない・引っ張らない』です。

TV番組などでも話題になったので、ご存知の方もいると思いますが、TV番組などで紹介されているのは、ほんの一部です!さとう式はもっと凄いことがあるんですよ!

さとう式リンパケア・MRT(筋ゆる)は『優しい揺らし』なので、痛みはありません。

 

皆さんがよく聞く「リンパマッサージ」などは、リンパ管内のリンパ液のみを流そうとしますが、さとう式リンパケアはリンパ管内に入る前の間質リンパ液(細胞間液)を含めたリンパ液の流れを促します。

この間質リンパ液(細胞間液)が滞らないように押し出すポンプの役目をしているのが『筋肉です!』

筋肉が疲れて硬くなってくると、間質リンパ液(細胞間液)の流れが滞り、老廃物等が身体の中に溜まってしまい、これが疲労やコリなどの原因になります。

 

ですから、血液・リンパといった体液の流れを良くするには筋肉を緩め、体内環境を整えていきます。

『押したり・揉んだり・引っ張ったり』しなくても、筋肉は緩むんですよ!

腔を立てて整える

身体には、三つの腔があります。

1つ目は 『口腔』 頭から首まで。

2つ目は 『胸腔』 肩から横隔膜まで。

3つ目は 『腹腔』 横隔膜から骨盤まで。

この腔は加齢とともに閉じやすくなったり、疲労やストレスで筋肉が緊張するといつの間にか前に体が曲がってしまい、腔を潰してしまいます。

 

この腔が潰れてしまうと身体のバランスが失われ、姿勢が悪くなり、巻き肩・猫背・腰痛などの不調や内臓も圧迫してしまうので、循環障害がおきます。また見た目も内臓が下がり下腹がポッコリする、お尻が垂れるなどのスタイル悪化にも繋がります。

 

ですから、腔を広げて筋肉を緩めて、健康な身体作りをサポート致します。